鞦韆(ふらここ)とは、古来中国から渡来した遊具の「ぶらんこ」のことです。元来は春の遊戯として大人が楽しむためのものでした。宮廷の女性達が裳裾を翻して漕ぐ様子を、漢詩にも春の景物として詠まれ、日本でも艶やかな雰囲気を持つ春の季語として使われてきました。

過去の催し物と合わせて、ぶらんこのように、自由に日々の気分を綴っています。

鞦韆

過去の催し物

  • 茱萸嚢を作ろう

    茱萸嚢を作ろう

    長寿と厄除けを願い茱萸嚢を手つくりしましょう

    続きを読む

  • 数珠袋を作ろう

    数珠袋を作ろう

    大接心の中、心を落ち着かせて私だけの数珠袋を名物布で作ってみませんか

    続きを読む

  • 七夕茶会

    七夕茶会

    七夕の日に気楽にお茶を楽しみませんか。

    続きを読む

  • 名残りのお茶を楽しむ茶会

    名残りのお茶を楽しむ茶会

    風炉の茶を惜しみながら抹茶を楽しみましょう。

    続きを読む

  • 夏の茶花を生ける

    夏の茶花を生ける

    夏の器に涼やか花を活けてみませんか

    続きを読む